Finderはかなり基本的なように見えますが、表面のすぐ下にはさまざまな種類のものが隠されています。 ファイルをカットアンドペーストする場合も、特定のフォルダにジャンプする場合も、適切なキーボードショートカットを理解することがすべてです。

関連:macOS Finderの負担を減らす方法

Finderで使用する必要があるmacOSキーボードショートカットの種類を減らす方法を示しましたが、それらのアイデアを組み合わせてみましょう。 以下は、Finderの負担を減らすためのキーボードショートカットです。

キーボードを使用してファイルを削除する

ファイルを選択し、何も起こらないときに「Delete」キーを押します。音が聞こえるだけです。 実際にファイルを削除したい場合は、コマンド+削除を押す必要があります。 これにより、ファイルがすぐにゴミ箱に移動します。

ゴミ箱について言えば、コマンド+シフト+削除を押してゴミ箱を空にすることもできます。 これが必要かどうかを尋ねられます。 Enterキーを押すだけで、ゴミ箱は空になります。

ファイルのコピーアンドペーストではなく、ファイルのカットアンドペースト

これは、新しいMacユーザーからのよくある質問です。ファイルをカットアンドペーストするにはどうすればよいですか。 Finderでファイルを右クリックすると、カットするオプションがないことがわかります。 しかし、それはあなたがカットアンドペーストできないことを意味しません。 ジョブのキーボードショートカットを知っていれば十分です。

まず、通常どおりにファイルをコピーします。Command+ Cでうまくいきます。 ただし、貼り付けるときは、Command + Vを使用するだけでファイルのコピーが貼り付けられます。 代わりにカットアンドペーストを行うには、コマンド+オプション+ Vキーを押します。 これにより、ファイルがコピーされるのではなく、ソースフォルダーから現在のフォルダーに移動されます。

ファイルをプレビュー

ほとんどのMacユーザーはファイルをプレビューする方法をすでに知っていますが、そうではない人々の生活を変えるためにそれを含めています。 Finderでファイルを選択し、スペースキーを押してファイルのプレビューを表示します。

関連:Macでサポートされていないビデオやその他のファイルをプレビューするためのクイックルックを教える

このトリックは画像​​、ドキュメント、ほとんどのビデオで機能し、プラグインを使用してより多くのファイルタイプのサポートを追加できます。 これはFinderの最高の機能の1つなので、活用してください!

サイドバーの表示と非表示

Finderのサイドバーには、お気に入りのフォルダと接続されているドライブが表示されますが、常にそのサイドバーを表示したくない場合もあります。 キーボードショートカットのCommand + Option + Sを使用して、サイドバーのオンとオフを切り替えます。

Dockアプリケーションをすばやく見つける

Dockのプログラムを削除したいのに、どこにインストールしたか思い出せませんか? コマンドキーを押しながらプログラムのDockアイコンをクリックします。 Finderはアプリケーションの場所に新しいウィンドウを開き、アプリケーション自体が強調表示されます。

新しいフォルダに複数のファイルを即座に配置

複数のファイルを新しいフォルダに移動したいですか? コマンドキーを押しながら各ファイルを順番にクリックして、ファイルを選択します。 ファイルを選択したら、キーボードショートカットのCommand + Control + Nを使用して新しいフォルダを作成し、それらすべてのファイルを自動的にそこに配置します。

隠しファイルを表示

関連:Mac OS Xでファイルを非表示にして隠しファイルを表示する方法

Finderでファイルを非表示および表示する方法についてはすでに説明しましたが、ここではジョブのキーボードショートカットを簡単に思い出してください:Command + Shift + Period。 そのコンボを押して、非表示のファイルを表示します(既に表示されている場合は非表示にします)。

特定のフォルダにジャンプする

特定のフォルダにすばやくジャンプしたい場合があり、Finderにはそれらの多くに特定のショートカットがあります。 これらのコンボを押すと、特定のフォルダに即座にジャンプします。

•Command + Shift + C:最上位のシステムフォルダー

•Command + Shift + D:デスクトップ

•Command + Shift + F:すべてのマイファイル

•Command + Shift + G:フォルダに移動

•Command + Shift + H:ホームフォルダー

•Command + Shift + I:iCloud Driveフォルダー

•Command + Shift + O:ドキュメントフォルダー

•Command + Shift + R:AirDropフォルダー

•Command + Shift + U:ユーティリティフォルダー

•Command + Option + L:ダウンロードフォルダー

これらすべてを覚えるのは一続きかもしれませんが、頻繁に使用するいくつかを覚えておくと、時間を節約できます!

写真提供者:Unsplash経由のGlenn Carstens-Peters