画像

ビデオを見たり音楽を再生したりしながらコンピュータの音量を絶えず調整している場合は、もっと良い方法があります。 Windows全体またはVLCや音楽プレーヤーなどの特定のプログラムで、一貫した音量レベルを設定できます。

Windows自体を含む多くのアプリケーションには、「ボリュームの正規化」または「ラウドネスの均等化」機能が組み込まれています。 これらの機能は、多くの場合、いくらか隠されており、行き届いた道から外れているため、探しに行かないと見つかりません。

Windowsラウドネスイコライゼーション

Windowsには、組み込みのラウドネスイコライゼーション機能が含まれていますが、一部のサウンドドライバーはサポートしていません。 ラウドネスイコライザーは、コンピューター上のすべてのアプリケーションからのサウンド出力を一定の音量範囲内に保ちます。

ラウドネスイコライザーを有効にするには、システムトレイのスピーカーアイコンを右クリックし、[再生デバイス]を選択します。

画像

イコライザーを有効にするサウンドデバイス(スピーカーやヘッドフォンなど)を選択し、[プロパティ]ボタンをクリックします。

画像

[拡張]タブをクリックして、リストの[ラウドネスイコライゼーション]チェックボックスをオンにします。 「拡張機能」タブが表示されない場合、お使いのサウンドハードウェアはサポートされていません。

画像

アプリケーションが現在サウンドを再生している場合、変更を有効にするために再生を再開する必要がある場合があります。

VLCボリュームの正規化

サウンドカードがラウドネスイコライザーをサポートしていない場合、またはLinuxなどの別のプラットフォームを使用している場合は、組み込みの音量正規化機能を備えたアプリケーションを探すことができます。 これは、特定のアプリケーション(たとえば、メディアプレーヤーの異なるビデオファイル間)の音量レベルを均等にする場合にも役立ちます。

人気のあるVLCメディアプレーヤーには、ボリューム正規化オーディオフィルターが組み込まれています。 有効にするには、VLCの[ツール]メニューをクリックし、[設定]を選択します。

画像

[設定の表示]の下の[すべて]オプションをクリックして、すべてのVLCの設定を表示します。

画像

[オーディオ]の下の[フィルター]ペインを開き、ボリュームノーマライザフィルターを有効にします。

画像

フィルターの下にあるボリュームノーマライザペインからボリュームレベルを調整できます。 完了したら、[保存]ボタンをクリックして設定を保存します。

画像

変更を有効にするには、VLCを再起動する必要がある場合があります。

音楽用ReplayGain

コンピューターにローカルの音楽コレクションがある場合は、ReplayGainを使用して、音楽ファイルの音量レベルを均一にすることができます。 ReplayGainは、音楽ファイルの音量レベルを分析し、すべてを一定の音量に設定します。

これを行うにはいくつかの方法があります。 MP3Gainなどのユーティリティを使用して、音楽ファイル自体を変更できます。 これにより、ReplayGainがサポートされていないハードウェアデバイスやソフトウェア音楽プレーヤーでも、音楽ファイルがどこでもほぼ同じ音量レベルで再生されます。

素晴らしいFoobar2000音楽プレーヤー(またはReplayGainをサポートする別の音楽プレーヤー)を使用している場合は、ファイル自体を変更する必要はありません。 Foobar2000はあなたの音楽ファイルをスキャンし、それらの相対的なボリュームを決定することができます。 サウンドデータを変更する代わりに、Foobar2000はファイルに少量のメタデータを追加します。 このメタデータを含むファイルを再生すると、Foobar2000は自動的に再生音量を調整します。音楽プレーヤーが内部の音量スライダーを自動的に調整していると考えてください。

画像

PCの音量レベルを均一にする方法は? コメントを残して、他に役立つヒントがあればお知らせください!