これは非常に野心的なビルドであり、家のメイン回路ブレーカーで必要な作業のため、電気工事の経験がある人だけがプロジェクトに取り組むことを強くお勧めします。 とはいえ、半日分の印象的なバックアップ能力を生み出したのは本当に賢いリサイクルのほんの一部です。 詳細なビルドログについては、以下のリンクにアクセスしてください。

FrankenUPS [ハック・ア・デイ]