Microsoft PowerPointロゴ

PowerPointでは、プレゼンテーションにオーディオファイルを挿入できます。 トラック全体ではなく曲の一部のみを使用したい場合は、方法があります。 プレゼンテーションに曲のセクションを追加する方法は次のとおりです。

基本的には、オーディオトラックを挿入した後で、再生したくないオーディオを削除しています。 とはいえ、変更を加える前にオーディオを挿入する必要があります。

関連:PowerPointプレゼンテーションに音楽を追加する方法

音声を挿入するには、PowerPointプレゼンテーションを開き、[挿入]タブの[メディア]セクションで[音声]を選択します。 選択すると、ドロップダウンメニューが表示されます。 ここでは、「マイPCのオーディオ」オプションを選択します。

PCからオーディオを追加

選択すると、Windowsエクスプローラー(Finder for Mac)が開きます。 オーディオファイルの場所に移動し、ファイルを選択して、[挿入]ボタンを選択します。

音声ファイルを選択

オーディオファイルが挿入され、メガホンアイコンとして表示されます。

メガホンアイコン

アイコンを選択すると、「オーディオ形式」タブと「再生」タブの2つの新しいタブが表示されます。 「再生」タブを選択します。

再生タブを選択

次に、「編集」グループで「オーディオをトリム」ボタンを選択します。

オーディオオプションのトリミング

「オーディオのトリム」ダイアログボックスが表示されます。 ここでは、オーディオトラックの開始時間と終了時間を選択できます。 開始時間を設定するには、緑色のバーをクリックして目的のタイムスタンプまでドラッグします。 赤いバーでも同じように終了時間を設定します。

または、時間バーの下の各ボックスで時間を調整することもできます。 開始時間と終了時間を設定したら、[OK]ボタンを選択します。

オーディオGIFのトリミング

私たちが今直面している問題は、音声がいかに突然開始および停止するかです。 リボンの[編集]グループで、エフェクトを実行する時間の長さをそれぞれ入力することで、フェードインとフェードアウトの時間を調整できます。

フェードインおよびフェードアウト

これで、プレゼンテーション中にオーディオを再生すると、入口と出口が滑らかなトラックの選択された部分のみが再生されます。