Windows 10のUbuntuベースのBashシェルをインストールすると、UbuntuベースのLinuxシステムで実行できるのと同じアプリケーションをインストールして実行できる完全なUbuntu環境が得られます。 Ubuntuと同様に、ソフトウェアのインストールと更新にはapt-getコマンドが必要です。

Windows 10のLinuxサブシステムは、グラフィカルアプリケーションやサーバーソフトウェアを公式にはサポートしていません(ただし、一部のグラフィカルアプリケーションを非公式に実行することは可能です)。 公式には、Linuxターミナルアプリケーションや、開発者が望む他のコマンドラインユーティリティを対象としています。

Windows 10のBashシェルは64ビットのバイナリのみをサポートしているため、32ビットのLinuxプログラムをインストールして実行することはできません。

関連:Windows 10にLinux Bashシェルをインストールして使用する方法

Apt-getの説明

Ubuntuおよびその他のDebianベースのLinuxディストリビューションでは、apt-getコマンドを使用してソフトウェアをインストールします。 「Apt」は「Advanced Package Tool」の略です。 このコマンドは、Ubuntuの集中ソフトウェアリポジトリからソフトウェアパッケージをダウンロードし、システムにインストールします。 インストールしようとしているパッケージが他のパッケージを必要とする(または「依存する」)場合、apt-getはそれらのパッケージ(依存関係)も自動的にダウンロードしてインストールします。 Apt-getは、UbuntuのベースとなっているLinuxディストリビューションであるDebianの名前が付いた「.deb」パッケージで動作します。

スーパーユーザーまたはroot権限を与える「sudo」コマンドとともにapt-getを実行する必要があります。 これにより、コマンドはLinux環境でシステムファイルを変更およびインストールできます。 sudoを使用するときは、現在のユーザーアカウントのパスワードを入力する必要があります。

従来のapt-getコマンドの代わりに、新しいaptコマンドを使用することもできますが、どちらのコマンドでも機能します。

更新されたパッケージリストをダウンロードする方法

まず、次のコマンドを実行して、ソフトウェアリポジトリから最新のパッケージリストをダウンロードします。

sudo apt-get update

パッケージをインストールする前に、これを行う必要があります。

パッケージをインストールする方法

インストールするパッケージの名前がわかっている場合は、次のコマンドを使用してパッケージをダウンロードおよびインストールできます。「packagename」は、インストールするパッケージの名前に置き換えます。

sudo apt-get install packagename

たとえば、Rubyをインストールする場合は、次のコマンドを実行します。

sudo apt-get install ruby

パッケージ(または任意のコマンド)の名前を入力しながらTabキーを押すと、Bashのオートコンプリート機能を使用できます。これにより、複数のオプションが利用可能な場合、自動的に入力を完了し、利用可能なオプションを提案できます。

このコマンドと他のapt-getコマンドを実行すると、変更内容が表示されます。続行するには、「y」と入力してEnterキーを押す必要があります。

パッケージを検索する方法

インストールするパッケージの名前を常に知っているとは限りません。 この場合、apt-cacheコマンドを使用して、ダウンロードしたパッケージキャッシュ(apt-get updateでダウンロードしたリスト)でプログラムを検索できます。 このコマンドは、指定したテキストのパッケージ名と説明を検索します。

このコマンドは単純な検索なので、sudoを必要としません。 ただし、必要に応じてsudoを使用して実行でき、引き続き機能します。

apt-cache検索sometext

たとえば、ターミナル用のテキストベースのWebブラウザーであるw3mに関連するパッケージを検索する場合は、次のコマンドを実行します。

apt-cache検索w3m

インストールされているすべてのパッケージを更新する方法

インストール済みのソフトウェアパッケージをリポジトリ内の最新の利用可能なバージョンに更新するには(現在のパッケージで利用可能なセキュリティ更新を提供します)、次のコマンドを実行します。

sudo apt-get upgrade

apt-getが利用可能な最新バージョンを表示する前にパッケージリストを更新する必要があるため、このコマンドを実行する前に「sudo apt-get update」コマンドを必ず実行してください。

パッケージをアンインストールする方法

使い終わったパッケージをアンインストールするには、次のコマンドを実行します。

sudo apt-get remove packagename

上記のコマンドは、パッケージのバイナリファイルを削除するだけで、関連する構成ファイルは削除しません。 ソフトウェアパッケージに関連付けられているすべてのものを削除する場合は、代わりに次のコマンドを実行します。

sudo apt-get purge packagename

上記のコマンドはどちらも、パッケージに必要であったためにインストールされたパッケージである「依存関係」を削除しません。 パッケージをアンインストールして後で削除した場合でも、システムには、不要になった追加の依存関係が残っている可能性があります。 依存関係としてインストールされ、不要になったパッケージを削除するには、次のコマンドを実行します。

sudo apt-get autoremove

他のソフトウェアをインストールする方法

上記のコマンドは、必要な最も一般的なソフトウェアのインストールと更新に役立ちます。 ただし、一部のソフトウェアは他のコマンドとツールを使用してインストールされます。

たとえば、apt-getを使用してRubyをインストールすると、「gem install」コマンドでRuby gemがインストールされます。 Rubyには、apt-getとは別の独自のソフトウェアインストールシステムがあります。

一部のソフトウェアパッケージは、サードパーティによってホストされるPPAまたは「個人用パッケージアーカイブ」で入手できます。 これらをインストールするには、PPAをシステムに追加してから、通常のapt-getコマンドを使用する必要があります。

新しいソフトウェアをコンパイルして、ソースからインストールする必要がある場合があります。 apt-getを使用してインストールするすべてのパッケージは、Ubuntuのビルドシステムによってソースからコンパイルされ、インストール可能な.debパッケージにパッケージ化されています。 これは可能な限り回避する必要がありますが、場合によっては避けられないことがあります。

いずれにせよ、別のLinuxアプリケーションをインストールしようとしている場合は、そのインストール方法を示す指示を見つけることができるはずです。 Ubuntu 14.04 LTSで機能するのと同じ手順が、Windows 10のBashシェルでも機能します。 Ubuntuの次のメジャーバージョンに更新されると、Ubuntu 16.04 LTSで機能するのと同じ手順がWindows 10でも機能します。