ios_drafts_top

おそらく、完成する時間がなかった古いメッセージの下書きがあるか、あるいは、下書きメッセージをテンプレートとして使用して、何度も何度も入力する必要がないようにすることができます。 下書きを使用している場合でも、下書きフォルダーを探し回るのではなく、iOSメールアプリで下書きにすばやくアクセスする方法を次に示します。

フォルダを表示しているときは、[作成]ボタンをタップして押したままにします。

ios_drafts_1

メールアプリは、すべての下書きメッセージのリストをポップアップ表示します。 目的のものを見つけてタップすると、メッセージウィンドウが開きます。

ios_drafts_2

メッセージを完成させ、必要な場所に送信します。 または、[キャンセル]をタップして、下書きに加えた変更を保存することもできます。

ios_drafts_3

これですべてです。 簡単なヒントですが、下書きフォルダを参照するよりも下書きにアクセスする方が簡単です。